どうして「目黒」?

| トラックバック(0)

 

「目黒」の地名の起こりは、江戸五色不動の一つである「目黒不動」(目黒区竜泉寺)が有ったことに由来すると言われてきておりました

黒色の眼のお不動様であることから目黒不動ということだったのだそうな。それでは他の四色とはと言うと、青、黄、赤、白、で、それぞれに地、水、火、風を表す色だととされ、ちなみに黒は、空をあらわすとの事です。

 このような考え方は密教と共に伝わった五行思想でいうところの五色からきているのだそうです。つまり地、水、火、風、空の宇宙構造の五大元素をあらわしている色であり、かの徳川家光の命を受けて僧天海が江戸を守るため、目黒不動ほかの5色の眼のお不動さんを東西南北と中央とに配した形となるように、江戸中のお不動さんの中から選んで決めたのだ、とされていました。

ともあれ、目黒不動が有ったことでこの地が目黒と呼ばれるようになった、と広く一般には信じられていたのにもかかわらず、実はこの説は実際には相当怪しい説らしいのです。

現在目黒と呼ばれているこの地域は、そもそも目黒不動の建立以前より、もともと目黒と呼ばれていたことがわかる古文書があったり、馬畔(めぐろ)説など、諸説があってハッキリしないようですが、少なくとも江戸五色不動説よりはるか以前に、すでに目黒不動は存在していたことだけは間違いありません。

また更には、この僧天海による5色の目のお不動さんの話も、実は単なる江戸の都市伝説であり、明らかにフィクションだったという事でした。

目黒不動、目白不動、目赤不動等らついては、これらはいずれも確かに江戸期より実在し、実際にそのように呼ばれていたが、目青不動、目黄不動を名乗った寺院は江戸期においては存在していなかったのです。

事実として、明治期以降になってから、この五色不動伝説をよりどころとして、この残り2つのお不動さんが自ら名乗り出たことから、「江戸五色不動」の出現となったということです。

チョコレート屋さんがプロモーションのためにいつの間にか日本版「バレンタインデー」を定着させてしまったがごとくに、都市伝説に応えてちゃっかりとお寺のプロモーションを成功させてしてしまった辣腕プロデューサーがいた、ということなのですね。

でもそうなると、改めて、「目黒」と呼ばれるようになったのはどうしてかしら?とつい考えてしまいますね。

 


カップルとアベック
「アベック」から「カップル」へ
どうして目黒?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.stone-retch.jp/mt/mt-tb.cgi/308

このブログ記事について

このページは、ストーンレッチが2013年2月23日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全体の筋肉が緩んだ感じがします!」です。

次のブログ記事は「身体の温度が上がった気がします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
最新情報・メニュー
ライン 料金 ライン ご優待情報 ライン 店舗のご案内 ライン ブログ

ライン
ストーンレッチとは
岩盤浴Q&A
タイ古式マッサージQ&A
ナチュラル&クオリティ
男性向けマッサージ

ライン
メニュー
コースメニュー
キャンペーン情報
ご予約・お問い合わせ

ライン
初回限定ご優待
カップル限定ご優待
キャンペーン情報

ライン
アクセス
ご予約・お問い合わせ
お客様の声
サイトマップ
スタッフ募集

ライン
目黒駅前タウン情報
相互リンク集
タイ古式マッサージ
セラピストブログ

岩盤浴スタッフブログ
その他情報

東京で高品質の岩盤浴と現地のクオリティーのタイ古式マッサージが受けられます。