「アベック」から「カップル」へ、

| トラックバック(0)

 ストーンレッチでは、東京で記念日のデートプランをお考えのカップル様に向けて、極上のリラックスタイムを過ごせる「カップル限定ラグジュアリーコース」をはじめました。是非ご検討下さい。

 

 さて、最近では何故アベックという言葉が使われずに、カップルと言うようになったのでしょうか?

 調べてみると、アベックという言葉は、もともとはフランス語のAVECの借入らしいのです。

 英語のwithに相当する前置詞で、「...と一緒に」の意味なのだそうです。つまり、不思議なことには元来は「カップル」の意味は全くないのだそうで、そうなると、一体どんな日本人がいつどんな場面で和製フランス語の「アベック」を使い始めたのか、そしてどのように定着したか、ちょっと気になります。

 いまでもときどき野球中継などでは「アベックホームラン」とかやっていますが、一組の男女を指す場合には、すっか「りアベック」は「カップル」に置き換わってしまっていて、まず年配者以外は使いません。

 余談ながら、来日したフランス人が面白がるもう一つの和製フランス語として、「ランデブー」というのもあります。
 日本人はもっぱら男女がデートをするという意味で使っていましたが、フランス語本来の意味としては、別に男女に限定するものではなくて、"人が会う約束"の事だそうです。

 商談であろうが病院やマッサージサロンの予約であろうが、とにかく何でもランデブーだそうで、"デート"に限定した言葉ではまったくないそうです。 

 で、本題に戻りますと、本来フランス語の「アベック」が、フランス人には通じない使われ方になっているのに対して、「カップル」の方は和製英語ではなくて、本来の英語の意味も語感も、日本人が使っている通りなので、首を傾げられたりすることはないようです。 

 そうであれば、このグローバル化の時代であれば、次第に「アベック」が使われなくなって、一組の男女を指す時には「カップル」というようになってきたのも、自然な流れとして、納得出来るような気がしてきますよね。

カップルとアベック
世界で最も影響力のあるカップル
どうして目黒

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.stone-retch.jp/mt/mt-tb.cgi/335

このブログ記事について

このページは、ストーンレッチが2013年5月30日 17:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「カップル」と「アベック」」です。

次のブログ記事は「世界で最も影響力のあるカップル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
最新情報・メニュー
ライン 料金 ライン ご優待情報 ライン 店舗のご案内 ライン ブログ

ライン
ストーンレッチとは
岩盤浴Q&A
タイ古式マッサージQ&A
ナチュラル&クオリティ
男性向けマッサージ

ライン
メニュー
コースメニュー
キャンペーン情報
ご予約・お問い合わせ

ライン
初回限定ご優待
カップル限定ご優待
キャンペーン情報

ライン
アクセス
ご予約・お問い合わせ
お客様の声
サイトマップ
スタッフ募集

ライン
目黒駅前タウン情報
相互リンク集
タイ古式マッサージ
セラピストブログ

岩盤浴スタッフブログ
その他情報

東京で高品質の岩盤浴と現地のクオリティーのタイ古式マッサージが受けられます。